太鼓の泉 響和館 経営理念

白山麓の恵まれた自然環境を背景に、学び、集い、憩う、明るく開放的で、個性豊かな空間施設の創造を目指し、太鼓を愛する人々に、親しまれ、愛され、世界の太鼓奏者が誇りうる施設となることを願っています。

太鼓文化は戦後舞台芸能化して50年を過ぎようとして、今は変革の年を迎え、新たな太鼓奏者の出現や楽曲の必要性が迫っております。たとえば、音楽の世界で、1860年代頃、フイッツやワグナーが音楽の世界を変えて発展したように、この施設が変革の中心となり、活動の場を提供し、太鼓文化の創造的発信基地としてまいります。

事務所移転のお知らせ

2021年11月1日より、一般財団法人浅野太鼓文化研究所及び浅野太鼓祭司株式会社は、下記住所に移転することになりました。
尚、移転にともない「太鼓の里学習館」は8月31日をもちまして閉館とさせていただきます。
太鼓教室、ワークショップ、演奏活動、レンタル太鼓などの業務は継続いたします。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

一般財団法人浅野太鼓文化研究所
浅野太鼓祭司株式会社

新住所:
〒924-0855 石川県白山市水島町1038-1
電話 076-277-1721/FAX 076-277-8777 (現在と変更なし)
メールアドレス: asano@taiko.or.jp
ホームページ: https://www.taiko.or.jp

一般財団法人 浅野太鼓文化研究所について

財団法人浅野太鼓文化研究所 平成十一年、浅野太鼓の研究機関として設立した一般財団法人浅野太鼓文化研究所では、太鼓文化の振興と発展を目ざしてさまざまな事業を行っています。中でも力を入れているのが太鼓関連書籍の出版です。
日本で唯一の太鼓専門誌『たいころじい』、太鼓指導者のための太鼓教則本、初心者用の太鼓教本、和太鼓解説書など国内や世界の太鼓情報を発信しています。
また、各種和太鼓教室とワークショップの開催も一般財団法人浅野太鼓文化研究所のもう一つの大きな柱です。専門的知識を身につけた講師による太鼓演奏の指導やワークショップ、さらに楽曲の作曲などのご要望にもお応えしております。太鼓演奏の指導やワークショップは、全国各地に講師を派遣しています。
一般財団法人浅野太鼓文化研究所では、定期的に開催するワークショップなどで、たくさんの方に太鼓をより身近なものとして感じていただき、和太鼓文化に関する調査・研究など、幅広い活動を行っています。